COURSE各コースのご案内

小学生は『遊び>勉強』が当たり前なのです。

 

遊びの中に物事を考える要素がいっぱい詰まっているからです。

 

しかし、そうは言っても勉強は積み重ねがあってのものです。当教室では、

 

小学生時の最大目標は効率的な習慣づけだと思っております。

 

中学生になって急に学習癖を身につけようと思っても中々定着しません。

 

またこの習慣づけは続けなければ意味がありません。

 

しかも厄介なことに定着するまで時間がかかります。

 

当教室では闇雲に押し付けるのではなく、あくまでも『ご自宅での学習習慣』

 

を身につけてもらうことを最重要課題としております。

 

中学受験に関しましても各学校の受験問題の特色を精査して取り組んでおります。

 

 

 

中学生は『行ける』学校ではなく『行きたい』学校を選ぼう。

 

もっとも多感な時期である中学生時は、勉強だけでなくさまざまな情報が入ってきて

 

とても迷う時期です。

 

定期テストが始まり、自分の ''位置'' がある程度見えてくる時期でもあります。

 

『どうして勉強をするのか』『勉強して何に役に立つのか』 など疑問に思う時期でもあります。

 

当教室ではその時その時のテストに一喜一憂せずに、中学生時における

 

最終目標を志望校合格と定め、個別授業、少人数授業という『個』を見ることができる環境を

 

いかして、締めるときは締める、緩めるときは緩めるといったメリハリのついた授業を、

 

また誰もがわからない所を残して帰らない授業を心掛けています。

 

 

 

高校生は質の良い『努力』をしよう。

 

高校生は、まさに 『時は金なり』 を肌で感じる時です。

 

さまざまな刺激があり自分の将来の展望をいよいよ本気で考える時期です。

 

進学受験は本当に大変で、知力・体力・時の運が必要です。

 

そのための努力をいかにするかが今後の人生に大きく関わってきます。

 

決して勉強がすべてではありません。

 

しかし努力はいずれの事に対して必ず自分にプラスとなって返ってきます。

 

しかし、単に『努力』をするといっても、いざその立場になったときどうすればよいか

 

迷ってしまうのも事実です。

 

当教室では 『努力をする優先順位』 をご提案させて頂きたいと思っております。